文化表現学部 日本文化学科

グローバル社会だからこそ「日本文化の学び」が必要とされる時代。

国際的競争力が求められる企業。イノベーションを起こす企業。今、必要とされる“トップセクレタリー”
企業や組織のトップとともに新たな視点、価値観をもって時代の先を見据えるトップセクレタリーを育成するコースです。

めざすトップセクレタリー像

  • 様々な問題に果敢に立ち向かい解決できる「チャレンジ精神」、品性や思いやりのある「エレガンス」を兼ね備えた女性
  • 日本の文化をはじめ、幅広い教養を身につけた理想的な日本女性

主たる学び

日本文化、書道、茶道、日本語、英会話、情報処理、エレガンス科目(共通教育科目)、ビジネスマナー
※トップセクレタリーインターンシップ制度、産学連携授業などもあり

取得する資格


「秘書技能検定2級」・「上級秘書士」・「書写検定2級」
めざすは「秘書技能検定1級・準1級」

問題発見・解決セミナー

企業のトップや、トップとともに活躍している女性による「トップセクレタリー」講演会を開催
今、必要とされる人材について考える

就職

商社その他一般企業、外資系企業、大使館、研究所

株式会社スーパーフェスティバル×日本文化学科
グランフロント大阪・ナレッジキャピタルの企画・運営などを行う株式会社スーパーステーション副社長にして、株式会社スーパーフェスティバル代表でもある田崎友紀子氏にインタビュー。
今求められている「トップセクレタリー」とは何かをうかがいました。

学びのポイント

01 4コースを組み合わせて遊ぼう

学科の4コースのカリキュラムは、組み合わせて学ぶことで、より大きな力が得られるように用意されています。

02 「創る」ことが基本です

歴史・観光学コースでは資料作成やプレゼンテーションを通して企画力を、文学・創作コースでは言葉の理解力と表現力を、国語・書道教員養成コースでは教員になるための力と書道の力を、トップセクレタリーコースでは就業力を育てます。

03 人間力を高めます

豊かな感性、教養を身につけることから、自身の魅力として、社会にいかし貢献する方法までを学びます。

\NEW/ 2年次で全員、東北文化歴史研修で「国内旅程管理主任者」資格を取得します!

めざせる資格・免許

  • 国内旅程管理主任者
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)
  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 高等学校教諭一種免許状(書道)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • Microsoft Office Specialist
    (Word・Excel・Power Point)
  • 情報処理士
  • 医療秘書士
  • 医療管理秘書士
  • 診療実務士
  • レクリエーション・インストラクター
  • 秘書技能検定2級
  • 秘書技能検定1級・準1級
  • 上級秘書士
  • 書写技能検定2級
は国家資格全員取得

4年間の学びの流れ

1年次 様々な基礎を学びます

話し方、聞き方、読み方、書き方といった日本語の基本と、4年間の学びの基礎になる各コースに特化した技能を身につけます。またMicrosoft Office Specialist試験(Word)に取り組み、ITによるコミュニケーション力の習得をめざします。

続きを見る

2年次 応用力を身につけます

1年次に学んだ各コースの基礎から一歩ふみ込んだ応用分野を学習します。またMicrosoft Office Specialist(Excel)の資格習得をめざし、ビジネスマナーの基礎も身につけます。

3年次 コースに分かれ専門性を高めます

1年次、2年次に学んだ範囲のうち、各コースで専門分野を深めます。また就職活動に向けて実践的なビジネスマナーを身につけることもできます。

4年次 卒業論文・卒業創作・卒業制作をまとめます

4年間の学びの集大成として「卒業演習」を行います。担当教員の指導を受けながら学生一人ひとりが卒業作品の創作や制作、論文の執筆に着手します。

MODEL SCHEDULE 歴史・文化コース(2年次前期)

MODEL SCHEDULE 歴史・文化コース(2年次前期)

  Mon. Tue. Wed. Thu. Fri.
1限   歴史文化
フィールドワーク
    英語会話Ⅲ
2限 関西の歴史と文化 日本語演習Ⅰ   キャリアデザイン  
3限 中国文学の歴史   日本文学演習
(古典)Ⅰ
日本の文化1 現代の日本語
4限 医療秘書学   医療事務総論 先輩に学ぶ
女性の生き方
問題発見・
解決セミナー
5限          

他学科・他コースの授業も履修することができます。

コース一覧

歴史・文化コース

日本の歴史や文化について学びます。講義だけではなく、文化遺産や史跡へのフィールドワークを行い、実際に肌で感じながら日本についての理解を深めます。正確な情報を収集し整理する能力やプレゼンテーション能力といった、現代社会で必要とされる力も身につけます。

卒業後のキャリアイメージ

  • 中学校、高等学校国語教諭
  • 図書館司書
  • 公務員
  • 旅行観光関連企業

身につく力

  • 日本に関する基礎知識
  • 聞く、話す、読む、書くなど、
    日本語の力
  • 調査能力、企画力、
    プレゼンテーション能力

文学・創作コース

日本の神話や万葉集などの古典文学や、近代・現代の小説などを専門的に学びます。言葉のセンスをみがくことで、社会のあらゆる場面で役立つ表現力を身につけます。

卒業後のキャリアイメージ

  • 小説家・作家
  • 図書館司書
  • コピーライター
  • 編集者
  • シナリオライター
  • 校正・校閲者

身につく力

  • 小説の書き方、詩歌やエッセイの書き方
  • 文章力、描写力
  • 魅力的で個性豊かな表現力
  • 校正・校閲力

トップセクレタリーコース

企業組織の中で上司が携わっている仕事を理解し、最適な行動を取るために必要な知識や考え方を学びます。授業では実際に業務を行うことを想定し、ロールプレイングを中心に学び、変容するビジネス社会に対応できるフレキシブルな思考力を身につけます。

卒業後のキャリアイメージ

  • 商社その他一般企業
  • 外資系企業
  • 大使館
  • 研究所

身につく力

  • 企業や組織のトップと共に価値を生み出す力
  • 社会人として必要なマナーや教養
  • ビジネス実務能力

国語・書道教員養成コース

国語や書道の教員になるための専門的な知識・技術などを学びます。また、伝統的な書から作品制作の技法などを幅広く習得。書道を極め、日本の伝統を深く理解することで、現代にいきる書の力を身につけます。国語・書道教員のダブル資格取得も可能です。

卒業後のキャリアイメージ

  • 中学校、高等学校国語教諭
  • 高等学校書道教諭
  • 書道家
  • 書道教室主宰

身につく力

  • 国語と書道を教えるための知識と技術
  • 書道の歴史などの知識
  • 書道の各種技法
  • 書道の表現力
歴史・観光学コース

日本の歴史・文化についての高度な専門知識を身につけます。京都・大阪という身近な舞台をいかした観光を通じて、実践的な学びを深めていきます。

「歴史観光学」
授業で得た知識や問いをもとに、歴史や文化が育まれた現場に出かけて体験するフィールドワークを行います。過去を学ぶと、従来とは違った「今」が見えてきます。
歴史文化フィールドワーク
フィールドワークの流れ
Step1 事前調査

自分が担当するスポットについて、インターネットに頼らず古地図や地名辞典、その他文献資料で詳しく調査!

Step2 調査報告会

調べた情報をまとめて、クラスで発表。レジュメ作成の方法を学ぶのはもちろん、情報をアウトプットすることで自らの理解も深める。

Step3 現地調査

みんなで作成したオリジナルガイドブックを持って現地へLet's go!自分の足で歩き、目で見ることで、文献では得られない情報に触れられるのが大きな醍醐味。

Step4 フィードバック

現地調査を経て感じたことや学んだことをレポートにまとめて、振り返り。この作業は、人に情報を伝えるトレーニングにも。

「産業観光学」
歴史・文化や文学など日本文化学科での学びは、様々な産業の根幹をなすものです。産学連携の機会を持つことで、学んだ知識を活用して表現する方法を体得し、さらには産業の未来について提案する力を培います。
「地域観光学」
身近な暮らしに目を向け、地域社会にアプローチします。広報誌の取材・構成・記事執筆などに携わる中で、地域社会の新たな価値を見出す視点と、それを人に魅力的に伝える方法を学びます。

SPECIAL

01

新しい仲間作りと学びの入り口、1年生全員での学外研修

大学で何を学んでどういかすかを考える機会として、4月に1年生全員で京都を訪ねる研修を行っています。
京都で友禅染や着物姿での作法研修を体験したり、茅葺き民家が多く、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている美山で、伝統的な日本の暮らしを学んだりします。

02

文章力を鍛えられる授業も充実

必修である日本語、日本文学の授業に加え、フィールドワークでの事前資料作成や事後プレゼンテーションなど、学んだ内容を表現する機会が豊富。そうした歴史や文学、創作の授業で生まれた成果は、電子書籍や動画として、学科のオリジナルサイト「BAIKA Web Publisher」で配信しています。

03

作品発表の場としての卒業書作展

4年間の学びの集大成として、大作を創り展覧する「卒業書作展」。2020年で38回となります。
梅の花が美しく咲くキャンパスに学内外からたくさんの来場者を迎えます。時間をかけて大きな作品作りに全力を尽くすことで成長に成長を重ねて卒業します。

04

日本文化学会

日本文化学会では、学科の学生の中から選ばれた役員が中心になって、様々な行事を行います。春には歓迎会、初夏には総会や講演会を開催し、夏には学会旅行、秋には講演会、そして冬には会報作りをしています。これらの経験は、社会に出て働くためにも役立ちます。

05

産業連携「問題発見・解決セミナー」実践の場

本格的に書道を学ぶことのできるカリキュラムが整っています。コース名称は、国語と書道の教員免許を合わせて取得することが可能なことを表しています。文化部唯一の指定強化クラブ、書道部でもじっくり練習することが可能。展覧会への出品から、書道パフォーマンスまで幅広く活動。コースの集大成に、卒業書作展を開催しています。

04

産業連携「問題発見・解決セミナー」実践の場

株式会社ポーラ(POLA)× 日本文化学科
講義のメインテーマは「化粧品との関わり方を再認識し、今後の化粧品との付き合い方を考える」。自分たちが普段何気なく使っている化粧品について深く考え、最終的には、化粧品への認識がどう変わったかや、これから化粧品とどう関わっていきたいかについて、グループでプレゼンを行いました。

瀧本株式会社 × 日本文化学科
学生服専業メーカーと、「本当に着たい制服」のアイデアを考案。複数の学科がオリジナル制服の考案、プレゼンを行い、日本文化学科からは、「はかま風制服ってどう?」と題して、日本の文化を大切にしつつも斬新な提案を行いました。



現役作家教員から出版業界のビジネス最前線を学ぶ
現役作家教員から出版業界のビジネス最前線を学ぶ

商業作家になるには、まず作品を書き上げること。そして、誰かの目に触れることで、作品はもうひとつの完成をむかえます。小説作品のレーベルを発行している出版社では、人気のあるWeb作品をチェックしたり、コンテストによって新人作家の発掘を行っています。どちらの場合においても、読者を意識した作品作りが、評価のポイントになります。待ち望まれているのは、読者が共感できて、ワクワクしたり、ドキドキできる作品です。授業を通してそうした作品制作のコツを学びます。

流 星香(藤原 星香)教授 Seika Nagare 流 星香(藤原 星香)教授 Seika Nagare 梅花女子大学 日本文学科(現:日本文化学科)卒業
新潮社ファンタジーノベル文庫『魔剣伝 暁ノ段』で小説家デビュー。日本文化学科客員教授として、創作を中心とした授業を担当。8年間続いた代表作「お庭番望月蒼司朗参る!」シリーズは、計24冊が発刊され、2016年10月に完結しました。漫画版や外国語版、電子書籍も出ている人気シリーズです。

流 星香(藤原 星香)教授 Seika Nagare
就職実績 内定者インタビュー就職実績
内定者インタビュー
<2021年3月卒業生>
就職決定率
100%
就職者数 27名 / 就職希望者数 27名
東大阪大学敬愛高等学校
Nさん

念願の国語教員になれたのは、教育実習や介護体験で実践力を鍛えられたからだと思います。先生方にも熱心にご指導いただきました。

株式会社ロジカルスタジオ
Kさん

採用面接では、私が取り組んだ「書道の学び」を簡潔に説明できた点を高く評価されました。書道を学んでよかったと思います。

公益財団法人日本書道教育学会進学
Kさん

授業や部活動を通じて、書道を深く学びたいと思うようになりました。師範をめざして精進し、書道の楽しさを広めることが目標です。

梅花が選ばれる14の理由

教員紹介サイト(日本文化学科)