文化表現学部 情報メディア学科

社会のニーズに対応するスペシャリストとして、第一線で活躍するプロフェッショナルを育成します。

学びのポイント

01 4つの専門コースからピッタリなコースを選択

社会で輝く女性となるための特色ある4つのコースを用意しています。情報メディアを駆使して、情報をグローバルに把握し、情報発信の担い手になりたい人には「マスコミ・パフォーマンスコース」、新たな文化を創造したい人は「デジタルデザインコース」、ファッション情報を活用し、新たなモードを発信したい人には「ファッションビジネスコース」、医療事務や情報サービス業務の専門職に就きたい人は「医療事務・図書館司書コース」があります。

02 PCを全員に貸与 MOS資格を全員取得

入学時に最新型ノートPC「梅花スペシャル」を全員に貸与。1年次のMOS資格取得をはじめ、在学中の授業でフルに活用します。授業で必要なソフトウェアはすでにインストールされており、レポート作成やプレゼンテーションなどの課題はこれさえあれば大丈夫。ビジネスパーソンとしての基本ITスキルを習得できます。何かトラブルがあっても充実のサポート体制で安心です。

03 医療事務の資格も取得可能

超高齢化社会を迎えて、重要性が高まる医療事務資格は「医療事務・図書館司書コース」以外の専門コースに所属していても在学中に取得できます。貸与ノートPCや医療事務専用PCを駆使し、先端業務にも対応した授業で、実践的なスキルが身につきます。

目指せる資格・免許

  • Microsoft Office Specialist
    (Word・Excel・PowerPoint)
  • ITパスポート
  • 検索技術者検定
  • ファッションビジネス能力検定
  • 色彩検定
  • 医療秘書士
  • 医療管理秘書士
  • 診療実務士
  • 保健医療ソーシャルワーカー
  • 保健児童ソーシャルワーカー
  • 保健医療支援士
  • 保健児童支援士
  • レクリエーション・インストラクター
  • 図書館司書
  • 秘書技能検定2級
  • 秘書技能検定1級・準1級
  • 上級秘書士
  • 書写技能検定2級
は国家資格全員取得

4年間の学びの流れ

1年次 学びの方向性を見つけます

パソコンの利用法やMicrosoft Office Specialistの資格取得、ホームページの制作や画像編集ソフトの使い方の学習を通して、ITの知識と技能を習得します。各コースの基本的な科目から「自分の学び」の方向性を見つけます。

続きを見る

2年次 専門分野の基礎を学びます

コースを横断した情報マネジメントや情報アドミニストレーションなどの基本科目と、将来の進路を意識した各コースの専門科目を履修し、専門コースに進むための基礎を学びます。医療事務・図書館司書コースでは、医療事務資格取得の授業がスタートします。

3年次 視野を広げ、さらに専門知識を深めます

就職に向け、社会人として必須のマナーやビジネスの知識、法規や倫理を学びます。各コースでは情報メディア演習がスタートし、専門分野の知識を深めます。視野を広げるために、他学科や他コースの科目の履修も可能です。また、各コースでサポートしている専門資格の取得をめざします。

4年次 学びの成果をまとめます

大学での学びの集大成として、卒業論文の執筆と卒業制作に取り組みます。各自の成果は、学内の「広告コンペ」や「年度末成果発表会」で発表するとともに、学外のコンペにもチャレンジし、受賞をめざします。

MODEL SCHEDULE マスコミ・アナウンサーコース(1年次前期)

MODEL SCHEDULE マスコミ・アナウンサーコース(1年次前期)

  Mon. Tue. Wed. Thu. Fri.
1限   英語会話 Ⅰ ファッション情報概論 ビジネス基礎論  
2限   人間と法(法学) 澤山保羅と建学の精神 情報処理演習 Ⅰ  
3限 チャペル・アワー 情報メディア基礎演習 おしゃれの文化史   マスコミ概論
4限 美しい日本語
(話し方)
  初年次セミナー Ⅰ Webサイト制作基礎  
5限 オフィスアプリ
ケーション I
      広告入門

他学科・他コースの授業も履修することができます。

コース一覧

デジタルデザインコース

AI社会の基礎技術、パソコンスキルとプログラミングを活用したデジタルデザインを学び、2D・3Dグラフィックスやアニメーション、Webデザイン、ゲームなどの各種アプリケーションを制作する実践的な知識と技術を習得します。

卒業後のキャリアイメージ

  • システムエンジニア
  • Webデザイナー
  • CGデザイナー
  • ゲームクリエイター

身につく力

  • プログラミング力
  • CG・Webサイトを制作する技術力
  • イメージを視覚化し表現する力
  • 論理的な思考力

マスコミ・パフォーマンスコース

各種メディアのCM・PV制作、広告デザイン、舞台・映像パフォーマンスのための実践的な技術と表現方法を学びます。パソコン技術を活用しながら、創造力を培う授業を展開し、プロデュース力を備えた人材を育成します。

卒業後のキャリアイメージ

  • 企業の広告、広報担当
  • 広告・CMプランナー
  • CM・PVプロダクションスタッフ
  • 舞台表現者
  • 映像表現者

身につく力

  • イベント企画力
  • 画像・映像編集の技術力
  • パフォーマンス力
  • セルフプロデュース力

ファッションビジネスコース

社会の動きとともに、ファッションビジネスはめまぐるしく変化しています。
このコースでは、女性ならではの細やかな視点で社会とファッションの変化をとらえ、ファッションの力で社会を元気にするビジネスウーマンを育成します。

卒業後のキャリアイメージ

  • ファッションアドバイザー
  • 商品企画担当者
  • ファッション雑誌編集者
  • ショップマネージャー

身につく力

  • ファッションに関する総合的な知識と技術
  • ビジネスで必要なPCスキルとWeb活用能力
  • デザインセンス

医療事務・図書館司書コース

高齢化が進み、医療機関で働く人材が不足している日本。
このコースでは、そんな医療業界を支える人材を育てます。医療制度について理解を深めながら、診療や医療秘書の実務を習得。資格を取得し、現場での即戦力となれるよう、着実に学んでいきます。

卒業後のキャリアイメージ

  • 病院職員
  • 医療秘書
  • 医療事務担当者
  • ソーシャルワーカー
  • 図書館司書

身につく力

  • 医療制度についての理解力
  • 医療事務従事者の専門的スキル
  • 情報検索技術
  • 情報整理のスキル

SPECIAL

01

就職に有利な資格取得を支援

学科のカリキュラムには多くの資格に対応した授業が配置されており、教員による対策講座も充実しています。人気の医療事務・秘書の資格をはじめITパスポートなど、キャリアに役立つ様々な資格を身につけることができます。

02

ゼミ選択活動(ゼミ活)で就職活動の予行演習

3・4年次で所属する研究室(ゼミ)を決めるため、2年次の後期に行われるゼミ選択活動。希望ゼミの応募書類を作成・提出し、面接を経てゼミが決定されることから、ゼミ選択は就職活動の練習の場にもなっています。

03

成長しあうきっかけを作るコミュニティルーム

情報メディア学科のコミュニティルームは、非常にオープンな雰囲気が特徴です。学年を問わず学生が訪れ、学科教員も多くの時間をこの部屋で過ごしているため、授業の質問や履修相談の場としても活用されています。

04

アクティブラーニング

現場のプロから実践を通して学ぶ、体験型のプログラムです。アナウンサーや現場スタッフに案内していただくTV局の舞台裏見学や、学内のスタジオを使ってKBS京都と共に行うラジオCM制作など、学生が主体的に学べる場を用意しています。

全学科が“産学連携”に参加し、学びをいかした企業とのコラボレーションが実現 全学科が“産学連携”に参加し、学びをいかした企業とのコラボレーションが実現
大阪トヨタ自動車株式会社

若年層の女性顧客獲得をめざし、車の装備やオプションを考案。採用された、学生の4つのアイデアを実現したコラボ車は、2021年3月まで販売されました。

株式会社毎日放送(MBS)

YouTube動画を分析し、SNSで動画投稿する意義について考察。その後「おうち時間に見てもらいたい動画」をテーマに、映像の制作を行いました。

大阪府警察

大阪府内の中高生を対象に、SNSに起因する犯罪被害防止を目的とした防犯動画を、大阪府警とともに制作。動画のナレーターを学生が務めました。動画を使った授業が梅花中学校で実施されました。

水都大阪コンソーシアム

水都大阪の魅力を発信する動画を制作。女子大学生の目線で絵コンテ、シナリオを書きました。学生自ら出演者となり、ムービーの撮影・編集、アフレコまで全て行いました。

情報メディア学科 香山喜彦教授が特許取得! 情報メディア学科 香山喜彦教授が特許取得!
フラクタル構造を持つセル・オートマトンを用いた暗号化技術等

本学科の香山喜彦教授が「フラクタル構造を持つセル・オートマトンを用いた暗号化技術等」で特許を取得しました。セル・オートマトンの数理モデルは、生命現象や結晶の成長、交通渋滞など身近な現象を解明するためのシミュレーションにも活用されています。データ変換の新たな方法を発見したことが特許取得につながりました。

就職実績 内定者インタビュー就職実績
内定者インタビュー
<2021年3月卒業生>
就職決定率
100%
就職者数 56名 / 就職希望者数 56名
株式会社 フジテレビジョン
Hさん

テレビに出演させていただく機会があり、テレビ番組の制作に興味を持つようになりました。夢は母校の梅花を取材することです。

守口市役所
Mさん

自治会執行部の会長として、本学の環境づくりに最後まで全力で取り組みました。市役所職員としても、誠意をもって働きたいです。

医療法人徳洲会 松原徳洲会病院
Oさん

人の命を救う仕事に就くため医療関係の資格を取得。実際に病院で働き、患者様一人ひとりの気持ちに寄り添いたいと思います。

梅花が選ばれる14の理由

教員紹介サイト(情報メディア学科)