チャレンジ&エレガンス 梅花女子大学

資料請求・お問合せ
セラピー犬
資料請求 交通アクセス 大学サイト

オープンキャンパス 調理実習お申し込み

梅花の食文化学科「世界の食をめぐる」調理実習

10/2(日)

人気のガレットとクレームブリュレを
楽しみましょう!

お申込みありがとうございました!

11/20(日)

フランスの本格
秋冬メニューを楽しみましょう!

お申込みありがとうございました!

3/19(日)

おしゃれなキッシュと
ラビオリ入りスープを楽しみましょう!

2/20(月)~予約開始!

※高校生対象のイベントです。お申し込みは高校生の女子の方に限ります。

食文化学部 食文化学科 日本初 4年制大学で調理師免許取得

調理・製菓スペシャリストコース 食マネジメントコース

先輩の声

プロの現場で学ぼう! インターンシップ前後のサポートもバッチリ!

食文化学科では、【インターンシップ事前事後指導】が3年生の必修科目。15回の授業を通してインターンシップの目的やエントリー方法、インターンシップ先との打ち合わせの方法などを具体的に学んだ上で、ホテルやパティスリー、食品工場、農場などさまざまな場所での実習に臨みます。各インターン先へのコンタクトも教員がサポートし学生自らが行います。

REPORT01

食のプロの現場を体験して就職への考えがまとまった

食文化学部 食文化学科3年生
(私立梅花高等学校出身)

S.O. さん

実習先:有名ホテル

大学の取り組みの中で出会ったあるシェフの人柄に憧れて、インターンシップもその方が働いていたホテルを希望しました。現場に入ってからは、食材の下拵えなどの仕込みを中心に担当。一日中包丁を持ち続けたり、重いものを運んだりと、大変に感じることもありましたが、シェフに現場で料理に関する自らの意見を求められる場面もあり、座学で学んだ調理知識が役立っていると実感。4年制の梅花は、やはり専門学校と比べると調理実習の時間が少ないのですが、現場では技術面だけでなく、食に関する幅広い知識が求められるということが再認識でき、強い自信になりました。

コース料理の前菜メニューの提案を任せてもらえたこと。自分の考案したものが形になり、お客様に食べていただける喜びを知りました。今回インターンに参加して、実際に現場の空気を肌で感じ、働くことに関する具体的なイメージが持てたことも大きな収穫でした。

REPORT02

憧れのクレープリーで働く 子どもの頃からの夢が叶った

インターンシップで自分自身が成長した!と感じたことは?

食文化学部 食文化学科3年生
(大阪府立山田高校出身)

A.K. さん

実習先:スイーツショップ

大阪・難波に店を構える人気クレープリーに10日間お世話になりました。そのお店との出会いは、実は小学生のころ。両親と一緒に訪れた際、お店の可愛らしさとクレープのおいしさに感動。将来ここで働きたい!と、強く思ったことを覚えています。それ以来、調理関係の仕事に就く夢を持つようになり、食についてさまざまな視点から学べ、さらに調理技術も身につく梅花に入学を決意しました。インターンシップという機会で憧れのお店にまた出会え、働く上で心がけていたのは、絶対に「できません」と言わないこと。“アルバイトとは違うんだ”という意識で挑みました。

将来自分のクレープリーをやりたいという夢があり、実際に店舗で働いてみてさらにその想いが強くなりました。梅花では店舗デザインやプロデュースも学べるのでその知識も役立つと思います。幅広い選択肢からインターン先が選べるのもよかったです。

ページTOPへ戻る