入試情報 入試制度一覧

編入学試験

一般編入学試験(併願可)

出願資格

次の(1)~(3)のいずれかに該当する女子。
ただし、情報メディア学科と食文化学科出願者は(1)~(3)のいずれかに該当し、かつ情報メディア学科は(4)に、食文化学科は(5)に該当すること。

  1. (1) 短期大学もしくは高校専門学校を卒業した者または2017年3月卒業見込みの者。
  2. (2) 4年制大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者または2017年3月修得見込みの者(通信教育課程を含む)。
  3. (3) 専修学校の専門課程のうち、文部科学大臣の定める基準を満たすものを修了した者または2017年3月修了見込みの者。
    ただし、学校教育法第90条に規定する大学入学資格を有する者に限る。
  4. (4) MicrosoftR Office Specialist 試験においてMicrosoftR Office Excel (表計算ソフト)のスペシャリスト以上に合格している者(バージョンは問わない)。
  5. (5) 日本の調理師の免許を取得している者または、取得見込みの者(取得見込みの者は、調理師養成課程在籍者に限る)。

※卒業または在学中の学部・学科を問いません。

募集学科

情報メディア学科・日本文化創造学科・国際英語学科・こども学科 児童文学・絵本コース・心理学科・食文化学科

募集人員

若干名

入試日程

出願期間 11月10日(木)~11月24日(木)締切<消印有効>
試験日 12月3日(土)
合格発表日 12月10日(土)
入学手続
締切日
・入学金締め切り 12月21日(水)
・授業料等締切  1月11日(水)

選考方法

書類審査と小論文(600字程度)および面接により合否を判定します。(国際英語学科の小論文は、英語の文章を読み、日本語で小論文を記述)

入学検定料

30,000円

※入学検定料免除制度により、2回目以降の出願は無料です。

外国人留学生編入学試験(専願)

この選考区分は専願です。
合格した場合は入学辞退はできません。

出願資格

出願学科・コースの指定する日本語能力(※)を有した外国人であり、次の(1)~(4)のいずれかに該当する本学を専願とする女子。
ただし、情報メディア学科と食文化学科出願者は(1)~(4)のいずれかに該当し、かつ情報メディア学科は(5)に、食文化学科は(6)に該当すること。

  1. (1) 外国において通常の課程による14年の学校教育を修了した者、または2017年3月31日までに修了見込みの者。
  2. (2) 日本の短期大学もしくは高等専門学校を卒業した者、または2017年3月31日までに卒業見込みの者。
  3. (3) 日本の4年制大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者、または2017年3月31日までに修得見込みの者(通信教育課程を含む)。
  4. (4) 日本の専修学校の専門課程のうち、文部科学大臣の定める基準を満たすものを修了した者または2017年3月までに修了見込みの者。
    ただし、学校教育法第90条に規定する大学入学資格を有する者に限る。
  5. (5) MicrosoftR Office Specialist 試験においてMicrosoftR Office Excel (表計算ソフト)のスペシャリストレベル以上に合格している者(バージョンは問わない)。
  6. (6) 日本の調理師の免許を取得している者、または取得見込みの者(取得見込みの者は、調理師養成課程在籍者に限る)。

※出願学科・コースの指定する日本語能力は次のとおりです。基準は公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)が実施する日本語能力試験とします。

募集学科および日本語能力

情報メディア学科 N1合格
日本文化創造学科 N2以上合格
国際英語学科 N2以上合格
こども学科
児童文学・絵本コース
N1合格
心理学科 N1合格
食文化学科 N1合格

募集人員

募集する各学科とも若干名

入試日程

募集学科および日本語能力

出願期間 10月11日(火)~10月25日(火)
試験日 11月12日(土)
合格発表日 11月19日(土)
入学手続
締切日
・入学金締め切り 12月7日(水)
・授業料等締切  12月21日(水)

選考方法

書類審査と学力試験および面接により合否を判定します。
情報メディア学科 ••••••••••••••••••••••••日本語と小論文(600字程度)
日本文化創造学科 ••••••••••••••••••••••••日本語と小論文(600字程度)
国際英語学科•••••••••••••••••••••••••••••英語と小論文(600字程度)
こども学科 児童文学・絵本コース•••••••••••日本語と小論文(600字程度)
心理学科•••••••••••••••••••••••••••••••••日本語と小論文(600字程度)
食文化学科•••••••••••••••••••••••••••••••日本語と小論文(600字程度)

小論文は日本語により行います。
外国人留学生入試の出願書類には母国への請求が必要となるものがありますので、出願書類等上記以外の詳細は、出願1ケ月前までに必ずお問合せください。

入学検定料

30,000円

※入学検定料免除制度により、2回目以降の出願は無料です。

入学手続・入学手続時納付金

入学手続

入学試験合格者には、選考結果通知書に入学金、授業料等の納付書類、入学手続に関する案内書を同封します。
所定の入学手続期間内に入学手続時納付金を納入し、入学手続に関する書類を送付してください。
入学手続時納付金の納付方法は選考区分により2段階方式(1次手続・2次手続)と一括方式があります。
2段階方式の場合に納入していただく内訳は次のとおりです。

1次手続 入学金を納入
2次手続 授業料(前期分)、施設設備費(前期分)、教育充実費(前期分)、諸費用を納入

※納入方法、その他詳細については、選考結果通知書と一緒に郵送される資料で確認してください。

入学手続時納付金

入学金・授業料・施設設備費・教育充実費・諸費用は事情により変更することがあります。

入学者選抜方針

一般編入学試験

小論文・面接を通じ、大学3年次からの教育にふさわしい能力を有すると判断できる者を選抜する。

外国人留学生編入学試験

本学が課す学力試験・面接を通じ、優秀な成績を取得し、大学3年次からの教育にふさわしい能力を有すると判断できる者を選抜する。

入学辞退の取り扱い(一般編入学試験合格者のみに適用)

入学手続完了後に本学への入学を辞退する場合、一般編入学試験合格者に限り、締切日までに本学所定用紙の提出(郵送の場合は締切日必着)があれば、入学金を除く授業料・施設
設備費・教育充実費・諸費用を返還します。
ただし、返還に伴う振込手数料は本人負担となります。

上記以外の選考区分はいかなる理由においても返還できませんのでご注意ください。

入学辞退届および授業料等返還申請書 提出締切日

2017年3月31日(金)

入学辞退届および授業料等返還申請の問い合わせ先

入試センター
TEL : 072-643-6566(直通)
日・祝日を除く(9:00~16:00)