入試情報 入試Q&A

受験生の方からよくある質問をまとめています。

  • 入試全般について
  • AO入試について
  • 公募制推薦入試について
  • 一般入試について
  • その他

入試全般について

出願方法を教えてください。
インターネット出願となります。詳細はこちら
入学検定料の免除制度はありますか?
あります。
受験者が初めての出願時に、入学検定料(30,000円)を納入すれば、2回目以降の出願には入学検定料不要です。また、併願入試において同一選考区分では学科併願が最大3学科まで無料で出願できます。ただし、センター試験利用入試は、入学検定料免除制度の対象外となります。詳細はこちら
特待生制度があると聞いたのですが?
あります。
入学試験での結果や高校での成績等に基づいて「特待生」として認定し、あなたの「学びたい」という気持ちを経済面からサポートする制度として設けています。詳細はこちら
学校教育法施行規則第150条の取り扱いについて教えてください。
高等学校卒業認定試験合格者などさまざまな方が対象となります。詳細については出願期間の1ヵ月前までに入試センターへお問い合わせください。
個別の入学資格審査をご覧ください。
受験票はいつ印刷できますか?
出願書類が本学に届き、必要な処理を行いましたら、登録いただいたメールアドレスに「出願完了メール」が届きます。メールが届きましたら受験票の印刷が可能となります。早めに出願登録された場合、メールの到着まで日数がかかりますが、試験日の2日前になってもメールが届かない場合は入試センターまでお問い合わせください。
面接はどのように行われますか?
個人面接です。面接時間は10~15分程度です。
入試当日にスクールバスは利用できますか?
もちろん無料で利用できます。
エレガンスエクスプレス(スクールバス)乗車地までの経路およびエレガンスエクスプレス(スクールバス)発車時刻等は エレガンスエクスプレス(スクールバス)利用についてまたは学生募集要項で確認してください。
試験日や選択科目によって問題の難易度は変わりますか?
変わりません。なお、科目間の難易度に差が出ないように出題していますので、科目間の得点調整は行いません。
合格発表の方法について教えてください。
選考結果通知は、合格発表日前日の夕方に速達で発送します。また、一般入試Ⅰ期において合格者の手続状況により、合格発表日以降に追加合格を発表する場合もあります。
1回の受験で複数の学科に出願することはできますか?
できます。公募制推薦入試Ⅰ期・Ⅱ期および一般入試Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期では、1日の試験で3学科が上限となっています。管理栄養学科が併願可能なのは食文化学科のみです。その他の学科との併願はできません。
公募制推薦入試Ⅰ期・Ⅱ期の「調査書重視型」、一般入試Ⅰ期の「得意教科重視型」は、出願上限数には含みません。
センター試験利用入試Ⅰ期・Ⅱ期では、出願上限がないので複数の学科に出願できますが、1学科出願につき、15,000円の入学検定料が必要です。
Sチャレンジ制度について教えてください。
Sチャレンジ制度とは、年内の「専願入試の合格者」を対象に、「一般S特待生」をめざし、一般入試Ⅰ期(スタンダード型)を入学検定料無料で受験できる制度です。詳しくはこちら
Sチャレンジ制度を利用して複数の学科に出願することはできますか?
できません。Sチャレンジ制度を利用して出願される方は、すでに専願入試で合格し手続きを行った学科のみ受験することが可能となっています。
Sチャレンジ制度を利用して出願できるのは1回のみですか?
Sチャレンジ制度を出願できるのは一般入試Ⅰ期のスタンダード型のみとなっています。ただし、一般入試Ⅰ期はA(1/20)、B(1/21)と2日程ありますので両日チャレンジしていただくことは可能です。

AO入試について

AO入試では特待生に認定されませんか?
AO入試では特待生に認定されませんが、AO入試合格後、入学手続き学科に限りSチャレンジ制度を利用して一般入試Ⅰ期(スタンダード型)にチャレンジし、特待生をめざすことは可能です。
受験生にとってAO入試受験のメリットは何ですか?
AO入試では、本学の教育内容に理解を持つ方を求めているため、学力試験だけでははかることができない意欲や適性等を活かすことができます。また、実施の時期がその他の入試よりも早いため、特待生をめざして一般入試Ⅰ期(スタンダード型)に向けての準備期間を長く持つことができます。
AO入試にエントリーするのに必要な資格がありますか?
エントリーに必要な資格はありません。
高校卒業見込みの方、すでに高校を卒業された方、就職経験者を問わずエントリー可能です。

公募制推薦入試について

調査書(評定平均値)の扱いについて教えてください。
公募制推薦入試では、全体の評定平均値を10倍にし、点数化します(公募制推薦入試の調査書重視型では、全体の評定平均値を15倍にし、点数化します)。一般入試では参考程度です。
公募制推薦入試は専願ですか?
専願ではありません。梅花女子大学と他の大学との併願も可能です。
公募制推薦入試で複数学科出願を考えていますが、看護学科に出願すると他の学科も「調査書重視型」は選択できませんか?
選択できます。「調査書重視型」が選択できないのは看護学科のみですので、看護学科以外の学科は「調査書重視型」でも合否判定を行います。
公募制推薦入試合格者でもSチャレンジ制度を利用することができますか?
Sチャレンジ制度は専願入試合格者を対象とした制度ですので利用できませんが、公募制推薦入試合格者の方は入学検定料免除制度を利用して一般入試Ⅰ期(スタンダード型)に検定料無料でチャレンジすることが可能です。

一般入試について

一般入試で複数学科出願を考えていますが、看護学科に出願すると他の学科も「得意教科重視型」は選択できませんか?
選択できます。「得意教科重視型」が選択できないのは看護学科のみですので、看護学科以外の学科は「得意教科重視型」でも合否判定を行います。
一般入試Ⅰ期で認定される「一般S特待生」について詳しく教えてください。
「一般S特待生」は、一般入試Ⅰ期A・Bそれぞれの合格者のうち認定基準を満たした人が認定されます。また、他の選考で合格された方や、すでに特待生に認定された方もチャレンジできます。特待生の認定基準については、『特待生制度』をご覧ください。

その他

遠方に住んでいますが、直接入試の制度について相談できますか?
遠方の方は、各地で開催される進学相談会にお越しください。進学に対する悩みや質問にお答えいたします。本学が参加する進学相談会スケジュールはこちら、または入試センターまでお電話で確認してください。
学外試験場はありますか?
あります。
一般入試Ⅰ期A(1/20)においては、本学試験場以外に和歌山・岡山に学外試験場を設けています。
ただし、収容人数に制限がありますので出願者数によっては本学試験場での受験をお願いする場合があります。
学外試験場について
学外試験場での受験は不利になりませんか?
不利になりません。
試験問題・時間とも本学試験場と全く同じです。
キャンパスを見学したいのですが?
見学は随時(日曜・祝日除く)受け付けています。見学希望の日時が決まりましたら、事前にお電話にて入試センターまでご連絡ください。
エレガンスエクスプレス(スクールバス)時刻等をご案内します。
本学試験場での食堂は利用できますか?
入学試験当日は、食堂・コンビニエンスストアは営業しておりません。必要な方は各自お弁当をご持参ください。
身体に障がいがある場合、特別な配慮はありますか?
受験の際や入学後に特別な配慮を必要とされる方は、出願期間の1ヵ月前までに入試センターまでご相談ください。
学生寮はありますか?
あります。詳細は以下のとおりです。
  • 所在地:大阪府吹田市江坂町(阪急千里線「関大前」駅下車北出口徒歩8分・北大阪急行「緑地公園」駅下車南出口徒歩10分)
  • 寮見学をご希望の人は、下記までご連絡ください。

寮見学・その他ご不明な点のお問い合せ先

株式会社 共立メンテナンス
0120-80-5103

入寮にかかる費用(予定額)

項目 費用
入寮手続費用 保証金 50,000円
寮費 個室Ⅰ(食事2食/日 付き) 63,600円
個室Ⅱ(食事2食/日 付き) 66,600円
その他 管理費 18,500円
電気料金(基本料) 780円
通信設備料
(インターネット+IP電話)
3,600円
ユニバーサル料 2円
月額 計 個室Ⅰ 86,482円
個室Ⅱ 89,482円
  • 個室Ⅱは個室Ⅰより部屋が若干広いタイプとなっています。
  • 電気料金およびIP電話通話料金については、使用された分のみお支払いいただきます。
  • 保証金(入寮時のみ必要)は退寮時に無利息にて返還されます。
  • 退寮時に部屋に汚損・破損・紛失がある場合は別途原状回復費が必要となります。
  • 退寮時にルームクリーニング費(36,000円税別)が必要となります。
  • その他の電気料金・通信設備料・ユニバーサル料は税別の表記です。
  • 食事申込制の契約もございます。

個別の入学資格審査

学校教育法施行規則第150条第7号に基づき2018年度入試にかかる「個別の入学資格審査」を下記のとおり実施します。