梅花学園 創立141年

BaikaBeautyBlossoms14 ー美しい女性になる14の理由ーBaikaBeautyBlossoms14 ー美しい女性になる14の理由ー

人は誰しも、可能性のつぼみを内に秘めている。
創立以来141年、
梅花は、生涯輝く自立した女性の育成に
力を注ぎ続けています。
大学での学びを力に変え、
梅花生たちが社会へと強く芽を伸ばし、
美しい花として咲きほこれるように。
これからも、Challenge & Eleganceな
女性育成のための取り組みを続けていきます。
 
  • 1.楽しく英語で語り合う!英語を使って遊ぶ♪英語専用エリア誕生(全学生対象)緑あふれるガーデンが一望できる開放的な空間で、日々英語に触れることができます。 全学生対象「英語で遊ぼう!!」など、楽しみながら英語を学べる環境です。特設サイトはこちらGlobal Communication Village
  • 2.日本トップクラスの少人数教育ただ授業を少人数制で行っている訳ではありません。日常的にきめ細かなサポートができるよう、100名を超える専任教員を配置。その在籍比率は日本トップクラスとなっています。ゼミ内外関係なく、勉強はもちろん、学生生活の相談にものりながら、大学生活を見守ります。
  • 3.美しさの真髄を極める、エレガンス科目全学生対象のエレガンス科目(共通教育科目)。バレエやダンスなどの芸術・身体表現が含まれるほか、美しい日本語の話し方や女性の生き方といった、知性と品性を備えた女性となるための基礎力を養う授業が豊富です。
  • 4.チャレンジ科目で、専門力を育てる各学科では、専門力(資格を含む)や実践力を育てる授業で学びを深めます。教員と学生との「対話型授業」や、学生同士が課題テーマについて共に語り合う「グループ型授業」、実験実習や海外研修などの「体験型授業」を通して、成長を確かなものにします。
  • 5.最新の設備が整った学びの環境図書館やコミュニティルーム、学生相談室をはじめ、それぞれの学部・学科での専門的な学びに必要な実験室、実習室、演習室などの施設が充実。最新機器を備えた、実際の現場に近い環境で実験や実習をすることで、より実践的な学びを得られます。
  • 6.芸術美を追求する梅花歌劇団梅花歌劇団「劇団この花」は、学問と融合した歌劇団。団員一人ひとりが各学科で学びながら高い教養と資格などを取得し、また日々の活動を通して自らの可能性を広げながら社会人として自立していくことをめざします。
  • 7.大阪のキタ・ミナミ、京都、神戸にも近い、便利な立地の茨木ガーデンキャンパス。季節の花々や緑に囲まれ、少し歩くだけでもリフレッシュに。明るく美しいキャンパスで、学生生活を送ることができます。
  • 8.毎月1日は「おしゃれの日」!「おしゃれの日」は、学生と教職員がともに、いつも以上に身だしなみに気を配り、美しいマナーを心がけようという取り組みです。毎月1日、一人ひとりが考えた「おしゃれ」が、キャンパスにあふれます。
  • 9.心を癒す、梅ちゃん&花ちゃん
    心理学科で活躍しているアニマルセラピー犬・梅ちゃんと花ちゃんは、みんなのアイドル的存在。キャンパスでのお散歩タイムには、学生たちが次々と集まってきます。
  • 10.女性が働き続けるための資格が取得可能各学科でさまざまな資格取得に挑戦できます。"看護師""歯科衛生士"をはじめ、資格の取得には、学内で専門講師による対策講座などを展開。万全のサポート体制を整えています。
  • 11.生涯の美しさを身にまとうマナー講座ヘアメイクやファッションなどをテーマに専門講師を招き、「マナー講座」を開催。学生のうちから、立ち居ふるまいやマナー、身だしなみに気をつけることで、卒業後にもいきる品性を養うことができます。
  • 12.女子キャリアのエキスパートによる就職サポート女子キャリアに特化した就職相談員が、学生一人ひとりの適性に合わせて求人を紹介。就活ゼミ、学外合同説明会バスツアー、スーパーチャレンジ講座など独自のサポートプログラムで、高い就職率を達成しています。
  • 13.女子大学生の感性をいかすBaika×企業コラボプロジェクト全学生と多彩な企業がコラボする産学連携「Baika×企業コラボプロジェクト」を推進。大学での学びと、女子大学生ならではの感性をいかした商品開発や企画などの取り組みを数多く行っています。
  • 14.女性の教育を実践し続けてきた141年の歴史前身である梅花女学校が開学したのは、1878年。以来、女性の地位向上という大きな使命と情熱のもと、社会で貢献できるチャレンジ力あるエレガントな女性を輩出してきました。女子教育の向上に邁進し続けて141年。梅花女子大学はこれからも、輝ける女性の育成をめざします。